スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返ってきた10pro&iBasso P3 Heron 購入!

どうも不定期更新が趣味の管理人ですw 忙しくて更新どころの騒ぎじゃないです。
3連休なんで更新しましたが今後はまた1ヶ月、2ヶ月放置が続くかと・・w



今回はメーカーの方に在庫が無かったため1ヵ月ほど待たされましたが先日ようやく新品が届きました。
今回から新パッケージと付属品が多少変わって、ダブルフランジと純正スポンジチップがなくなり、新しくコンプライチップ(T-500相当?)が2ペアも付属しました。 1組1000円相当なので太っ腹といえば太っ腹ですが、ダブルフランジがなくなるのはある意味改悪じゃね?って思う人も多いはずw それとMチップも2ペアつきます。コンプライチップはv-modaのとはまた若干違うみたいでチューブの材質が違いました。取り付けてみるとv-modaのはかなり良かったのに今回のは微妙・・・ 定位がずれるというかなんというか・・・w

いずれにせよ自分はこんなこともあろうかと純正チップ一式と5proの付属品のみをオークションで落としておいたので付属品の変更で困ることなさそうです。



またもうかなり出回ってるので知ってるとは思いますが今回からストレートケーブルになってます。
旧ケーブルに比べて癖が付きにくく非常に取り回しが良いですが、若干絡まりやすいですw

肝心の音質もケーブルが変わったからか、未エージング状態だからか以前に比べて高音寄りになってるように感じます。 前はモコモコww だったのに今回は普通に聴けますw 



とまぁ、10proで結構割いちゃいましたけどようやく本題です。
円高で1ドル92円とかになったんで勢いで購入しちゃいましたw 送料も含めて合計195ドル♪w
ホントはFreQ買いたかったのに年内受付中止になっちゃったんでこれでお茶を濁すことに。
195ドルなのに18800円なり。paypalなんで多少レートは上がるけどそれでも2万切るんだから円高さまさまですw

これにラインアウト用のDockケーブルと充電池と交換用オペアンプと・・・結局出費は3万超えそうですね(苦笑) 年内受付中止にしたFreQが悪いんだ!w
しかし今回が初めて海外からの個人輸入なんですがiBassoの対応早過ぎですw
注文してから4日で到着しました。

こんな箱でw まぁあんまり気にしちゃいけませんw 問題は中身ですよw

しかし中国は近いなぁと改めて実感。ほぼ同時にDock StaarさんにDockケーブルの作成依頼しましたがこちらは2週間ほどかかるみたいです・・・


Warranty Card です。 まぁ要は保証書。 地味にかっこいいw


しかもこのP3 驚くことに交換用オペアンプとブラックのケースまでついてくるという・・w 付属品豪華ですw
気分によってアンプの色まで変えてね♪ということですか?w いずれにせよアンプ自作する時とかに
この替えのケース流用すれば役に立ちそうです。



とりあえず、まだDockケーブル届かないんで付属品のケーブルでつないで聴いてみましたが・・・
iPod直挿しに比べて音がセンターに寄って音場が狭くなり、そのうえ高音も曇り・・・
話にならないレベルですw エージングとDockケーブルで劇的に変わればいいですが・・

それに円高の勢いで買ったため何の知識もないです。はい。
やっとオペアンプにはシングルとデュアルのものがあるんだということまでは分かりましたが
あとはさっぱり・・・(-_-;) 幸いアキバは家から近いんでオペアンプ買いに行くのには問題ありませんが何買えばいいのか・・ どなたか知識のある人、お勧めのオペアンプの型番コメント欄にて教えてくださると助かります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。