スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER-4S,hf5,Image X10,SA6,iQube試聴レポ

やっと忙しさから解放されました。まぁ何から解放されたかはご想像にお任せ致します。
今日は旗日だったので上野で買い物のついでにダイナミックオーディオ5555に寄りました。
毎回来るごとに店のレイアウト変わってるなw オーテクの低価格帯のヘッドフォン等も扱い始めた
様で、その分以前は高級イヤホンばかりだったのに高級イヤホンのスペースは相当縮小されてました。

しばらく来ないうちに新しい機種がボンボンと出て・・・
まぁ去年のヘッドフォン祭りで結構試聴してはいたものの、SA6など
諸事情により十分試聴できなかったので気になってたシングルドライバ機をすべて試聴してきました。

っていうことで試聴&比較レポをしようかと。
念のため断わっておきますがあくまで管理人の主観とプラシーボに満ち溢れた偏向比較レビューですので参考程度に、このような意見もあるんだなと軽く見てくださると幸いです。

・ER-4S(こいつ基準で比較します。)
チップは標準のグレーのトリプルフランジ。音の傾向は高音寄りのフラット。
しっかり装着するとシングルドライバのくせに低音がしっかり出る。高音も伸び煌びやか。
激しいロック等には合わないかもしれないが聞けないこともない。それくらいしっかり低音出てる。
しかし装着感とタッチノイズはひどい。やはり自分には3段キノコは合わないのか・・ ものすごく痛い。ケーブル長は1.6mほどで若干長すぎ。プラグはL字。

・hf5
これもチップは4Sと同じく標準のトリプルフランジ。音の傾向はこれも高音寄りのフラット。
4Sに比べて低音は出てるように感じる。締まりという面においては4Sの方が締まっている。
しかしそれ以外の音質面での差はあまり感じられなかった。好みの差程度。
ケーブルの材質は4Sと比べるとかなりしなやかで扱いやすいが細い。
長さも1.2mくらいでちょうどいい長さ。プラグはストレート。
見た目も普通でER-4Sのように電極が耳から生えたようにはならない点は良い。
フランジの圧迫による装着感の悪さはER-4S同様。
タッチノイズはER-4Sよりだいぶマシではあるがそれなりに多い。対策としてクリップが付属。

・SA6
チップは標準(?)のダブルフランジ。音の傾向はカマボコ(この試聴機のチューニングでは)
とにかくボーカルが前に出てくる。自分好みにチューニングできるのがこの製品の特徴ではあるが
それ故、試聴だけでは音質の判断がしがたいのが玉に瑕。今日は旗日で他のお客さんもいっぱいいたしパーツ交換を申し出るのはちょっと気がひけたのでやってないです。また別の日にでも。
ケーブルは交換できる仕様。見た目が若干チープではある。ケーブルは下掛け、耳掛け両方に対応可能。その点は非常に良い。

・Image X10
チップはシングルフランジM(?)音の傾向は低音よりのフラット。
またこの4機種の中で音場が一番広い。また低音の量も4機種の中で一番多い。
装着感も非常に良く、つけているの忘れてしまうかのよう。トリプルフランジのような圧迫感は一切ない。残念なのは高音の伸びがイマイチな点。それなりに出てはいるのだが、ER-4Sやhf5と比較すると伸びが足りない感は否めない。しかし装着感とタッチノイズの少なさという面においては4機種の中でピカイチ。


大体、こんな感じです。Etymoticの音は良いんですが装着感が・・w
ベストなのは4Sかhf5にX10のチップを流用するのかと。しかしどれも魅力のある製品で
また散財してしまいそうです・・w 全部FreQが悪いw 
次行った時はWestone 3とCK100とSE530と10pro比較したいと思います。
時間なかったのと他の方がWestone3試聴してて、今回聴けなかったので・・・(-_-;)

あとついでにと言ったらなんですがiQubeも試聴してきました。
ん?何だそれ?って?w魔法の箱だよ(爆) 知りたきゃググってくださいw

普段はiPod nano3rdにP3(OPA627+OPA2107)で聴いてるんですが
確かにiQube,良いですwはいw 音はカマボコ。ボーカルが前に出てくる。
それ故10proとの相性はいいです。しけし決して主張しすぎることなく絶妙なバランス。
音がセンターに寄って、でも広がりというか音場はさらにぐっと広がる感じで。
それでもってキレがあるというか。なかなか言葉では形容しがたい良さです。
しかし6万5000円の価値があるかどうかは疑問符が付きます。

普段聴き慣れているからかP3(627+2107)の方が良い音のように感じます。
まぁ「いい音」というのは人それぞれですし一概には言えないのですが・・。
でも6万5000円出すならP3買って残りのお金で定番のオペアンプ一通りそろえても
おつりがきます。思いっきりいじり通して遊ぶならP3、一発高いの買ってこれ以上ポータブルアンプなど買わない。というのであればiQubeにするのがいいかと。
そんなこと言って気がついたら注文してたりしそうで怖い今日この頃。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。