スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fiio E5レビュー&E3購入


(写真はiPod nano3rd E5,E3,P3の大きさ比較です。)

まだレビューしてないイヤホン何個もあるのに先にこっちをw
P3に輪ゴム巻き付けたままなのと写真斜めなのはご容赦ください。
ケータイで撮ると縦横分からんw ってことでレビュー。


念のため書いておきますがあくまで管理人の独断と偏見に満ちたプラシーボ満載のレビューです。こんな意見もあるんだなぁ程度に見てくださると幸いです。
まず特筆すべきはパッケージ。普通に家電量販店においてあっても違和感がない。
従来のiBasso等のメーカーは良く言えば質素な、悪く言えばそこら辺にありそうな適当な箱と
ゴミ袋を彷彿とさせる汚らしい袋に入れられて来ましたw しかしFiio E5は商品陳列棚に並べておいても他のiPod関連商品と遜色ない見栄えの箱に入れられています。

(ピンボケのため拡大写真は無しで)


どうでもいいと言われればそれまでですが、自分は妙にそこに感動してしまいましたw
元々ネタアンプのつもりでしたし。



そして期待を裏切らない作りw inputとoutputが筒抜けなんです。
まぁ21ドルですし(2009年3月現在17~18ドル)微笑ましい。


電源オン時は青くライトが光ります。

充電時は赤

充電中に使用することも可能。その際はこの様に紫色に光る。

写真の電源ボタンの上にあるスイッチはBass Boostボタン。

肝心の音質はと言うとかなり変化します。特に10proとの相性はかなり良いです。
変化すればいいもんじゃねえだろと思われる方もいるかもしれませんが、何せ安物ですし
こういう方向性のアンプもあっていいと思います。

解像度はDAP直挿しと変わりませんが高音がより強調され、音場がぐっと広がります。
おもちゃだと思ってなめてかかるべからずw 本当に驚きました。
これで2000円以下なら文句なしのコストパフォーマンスです。

またBassBoostにすると低音が体感できるほど変化するうえ、音場も変化します。一部ではBassBoostとFlatの間でスイッチを中間止めするとボーカルブースト(笑)なると言われていますが
確かに実践してみるとボーカルが前に出てきて10proの弱点を補えるとは思いますが
ボーカルがへこむのは10proの弱点であると同時に特徴でもあるので10proで使う必要性あるのかないのか・・・w ちょっと強調しすぎてる気がしなくもないです。ボーカルを持ち上げるのはP3でTrバッファにするくらいがちょうどいい気がします。

10pro以外にもER-4Sとの相性もかなり良いですね。音量が取りやすくなるのは言うまでもなく
BassBoostで低音不足がちな面を解消してくれるのは嬉しい限り。ただER-4Sに関しては、自分は所持していないのであくまで店頭での試聴程度での感想という点を留意しておいてください。

ラインアウトからじゃなくても付属のおもちゃケーブルを用いてイヤホンジャックからでも十分な変化を感じられます。

良い面だけ先に並べましたが、当然値段が値段なだけに悪い点もあります。
まぁ作りが微笑ましい点はすでに述べましたが、音量を1段階上げるごとの
上げ幅が半端ない大きさです・・w 
一個下げると小さすぎるし、上げるとちょっとうるさいし・・。
ちょうどいいところで止まってくれないです。

また、薄すぎるが故に取り回しが不便ですね。ドクスタをはじめとするハンドメイドの
ドックケーブルでの使用は、ケーブルが硬すぎるため、断線の危険もありますのでお勧めしません。特にケーブルによっては1万円越えするものありますしね。
それに2000円のネタアンプに1万円のドックケーブルなんて、それこそネタですwやりましたけど(^_^;)

なので自分は別途

このような物(E5売ってるのと同じサイトにあります。6ドルちょいで。)
を購入してE5付属のケーブルを挿して

こうやって使ってます。これならiPod本体をポケットに入れてポケットのふちに
クリップでE5を止めればだいぶマシになります。
って言うより値段相応の装備ですw ちょっとした外出時のお手軽構成はこれで行ってます。

元々ネタで買ったのに多分久々にこんな長さの記事書いたような気がします。
それだけ値段の割に良いものかと。
最近ではちょっとお高いですがオヤイデでも取扱開始したみたいですし
国内で購入出来て保証が受けられるというのは非常にメリットかと。

多少高いとはいえ4000円切る値段ですし届くまでの時間を買ったと思って国内で買うのもありかと思います。
これ以外で国内で手に入るポータブルアンプはicon mobileとimampとiQubeくらいですし
値段も1桁違いますし。入門用、初心者用にはちょうどいい物かと思います。
これを買ってスパイラルにハマるもよし、これ以上は買わない!というのもありでしょうし。



自分は安いので壊れたらもう一台香港から買うつもりですが・・w って言うより予備買いました。
思いのほかE5が良すぎたのでE3も注文したら先にE3だけ届いてしまったわけですが・・。



3台もw 1つは自分用、もう1つは友人用、最後のは余りです。3つ以上まとめて買うと若干値引いてくれるので・・w 1000円+送料(定型外)で買いたい人がいればお譲りしますが誰もいなければオクにでも流します。



中身はこんな感じ。基本的にE5と変わりません。
しかしながらE5はそれなりの完成度でしたがE3は本当に適当というかなんと言うか・・w
まずボリュームがないので使いづらい。ラインアウトから繋ぐと音でかすぎてバリバリという危険な音がする。イヤホンの抜き差しでスイッチオン・オフ。ホワイトノイズ多し、実質イヤホンジャックからの使用のみに限定される点など・・ ホワイトノイズが多いのは古い電池で試聴程度にしか聴かなかったからかもしれませんが・・w

E5をおもちゃだとバカにする人がいますがE3こそおもちゃですw
E5は今回こういう形で個別のレビューをしましたがE3はどうしようか迷ってるところです・・。
しばらく様子見かな。 アクセス解析で需要がありそうだと判断したら個別にレビューします。






スポンサーサイト
コメント

No title

前から気になっていたFiio E5がそんなに安く手に入れられるとは、驚きです!E3よりE5を譲って欲しいくらいです。

No title

> イヤホン初心者様
お望みであればE5も1台余るのでお譲り致しますよ。
メールアドレス欄のアドレスにこちらからメールさせていただいてもよろしいでしょうか?

No title

勿論です!!お手数かけてしまってすいません。

No title

> イヤホン初心者様
では後ほどメール致します。少々お待ち下さい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。