スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンについて考える。Part4


Part4 目移り編

前回Part3で試聴する計画をたてたわけですが、試聴しに行く前にまた気になることが・・w

今年は、いろいろあってお年玉が1万円だけになってしまったわけなんですよ・・普段なら2万~3万はもらえてるのに。
それでですね。仮に3万貰ったらE4cE3cを思い切って買ってしまおうと思ってたんですが、2万どころか1万だけなのでこの野望はあきらめることに、やはりゼンハイザーのCX300かCreativeのEP-630にするしかないのか・・


しかしE2cやE3c、BOSEのTriport IE など高価で高品質なカナル型イヤホンを調べてきた割にはEP-630やCX300はあまりにも安すぎる。品質も値段相応といった感じ。(この値段帯ではかなりいい製品ではあるが)
なんだかもったいない気がしてならない。

そんなことを考えながらイヤホンをネットで物色していると気になるものが。
EP-630を出しているCreativeのページにZEN AURVANAという機種を発見。
リンク先の画像を見たらわかると思うが、形がE3c、E4cに酷似している!
しかも最安値は8780円。店は上野にあるPCボンバーという店。
1万円を切ってる上に最安値の店が目と鼻の先に・・・w

その上、製品の紹介のところに「高精度バランスド アーマチュアドライバーを搭載」とある。実はE3c、E4cも「超小型バランスド アーマチュアドライバー」を使用していると、カタログに書いてあるのだ。
これってまたOEMとかだったりしてwww

仮にE3c、E4cと同じOEM元だとしたら即買うんですが、ネットで探してみてもそのような情報は見当たらない。
またブログ検索や価格.comのクチコミなどで音質についても調べてみたのですが低音がよく出るという感想もあれば、ER-6よりは低音が出るとかいうあいまいな事しか載っていません・・・

やはり自分の耳で確かめるしかないようです。ということで試聴する対象にこいつも含めることに・・・・・ このシリーズ、思ったより長くなりそうだw
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。