スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンについて考える。Part2

Part2 感想編
 

まずSENNHEISERのCX300から
 値段の割にはかなりしっかりした印象。低音よりのドンシャリで着け心地は申し分なし。ずれる外れるなどは全くない、遮音性はそこまで高くはないが気にならないレベル。コード自体は癖が残りそうな素材。色はシルバーとブラックの二色(2006年12月現在)

次にaudio-technicaのATH-CK7 
 見た目は多少安っぽさがあるものの結構しっかりした印象。これも低音よりのドンシャリ。遮音性はそこまで高くないが気にならないレベル。コードがY字ではなく片方だけ長く、肩の後ろにまわして使うタイプ(個人的にはあんまりこのタイプは好きじゃない。)コード自体はこれも癖が残りそうな感じをうけた。値段がCX300よりの2倍近いにも関わらずあんまり違いが見られなかったのが残念。

次にDENONのAH-C350。
 この機種は当初試聴する予定がなかったのですがパッケージを眺めているうちにどうしても試聴したくなったので、してきたもの。(最安値4095円)

見た目は金属でできていたかなりしっかりした印象をうけた。金属をでできているのに重いなどの印象は一切感じなかった。音質に関しては残念ながらノイズが目立ったのであまりよくない印象を受けた。どちらかと言えばドンシャリ。コードは片方が長くて型の後ろから回すタイプだったのですが、コードの素材がいいのか。全然引っかからず使いやすい。このタイプにしては珍しく好印象を持った。



次にSHUREのe2c
このシリーズはつけ方が独特なことで有名。作りは普通。耳にコードをかけて装着するのでかなり戸惑う。正しいつけ方をしても、どうしても外れてしまう。そのためか音質は安っぽい、最低な印象を受けた。装着のしかたを普通に変えてみたりといろいろ試したが、どれも効果なし。着け心地も最悪。すぐ外れてしまう上に長時間着けていると痛くなる。10分以上試行錯誤したが結局ダメだった。初心者は容易に購入しないほうが無難。またコードが断線しやすいことでも有名。その対策なのかコードは他の製品と比べてかなり太かった。




次にSHUREのE3c
 e2cの印象が非常に悪かったためそこまで期待はしてなかったが、かなりいい印象を持った。e2cと同じく耳にコードをかける仕様だが、これは非常につけやすかった。ただ耳にかける際、コードが多少肌に触れるのが気になる。またe2cと違い、普通の一般的な(耳にコードをかけない)つけ方でもちゃんと使えた。音質はどの音域も強すぎず弱すぎず均一に表現されていて試聴したイヤホンの中で一番いいように感じた。音質に関しては申し分ないだろう。2万円以下のイヤホンの中では最高峰の性能ではないだろうか。



次にBOSEのTriPort IE
 形がe2cほどではないが独特でおもしろい。作りはよくもなく悪くもなくいたって普通。音質はかなり低音より。ipodにつけて再生ボタン押した瞬間思わず「え?」と言ってしまったくらい。重低音がすごい。ただ中音も高音もまったくと言っていいほど聞こえない。着け心地は耳にのせるような感じでいつ外れるかわからない。毎朝自転車で坂道を立ちこぎするわたしにとってこの着け心地はあんまりいただけない。しかし耳
にのせるだけなので長時間つけてても痛くならず疲れない。




次にEtymotic ResearchのER-6
 形は2段キノコのような見た目が特徴的。思ったより小さく、作りは値段相応といったところ。ipodを意識して作られたことが見て取れる。しかし音質は特に特徴がない。細々とした感じで全体的に均一だが若干高音より。私みたいなドンシャリがすきな人は最初の印象は「物足りない」といった感じだろう。着け心地は思っていたほどよくなく、長時間使用すると痛くなる。遮音性はかなり高い。コードはY字で引っかかりにくい素材でできていた。期待度は高かったが実際は大したことはなかった。色は黒のみ。(2006年12月現在)




次にEtymotic ResearchのER-6i
 ER-6をさらに高音寄りにしたような製品。3段キノコが特徴的でこれもipodを意識して作られたことがうかがえる。音質は非常に高音より。高音の伸びがすごい。ゆえに低音不足なのは否めない。EQをR&Bにしてやっと許容範囲かなといったところ。女性アーティストを聞くのにはいいかもしれない。遮音性は非常に高いが長時間つけていると痛くなる。コードはY字で引っかかりにくい素材でできていた。これも期待していたが大したことなかった感がある。色は白と黒の二色(2006年12月現在)




最後にSONYのMDR-EX90SL
 形は誰もが目を引くような異様な形。(e2cほどではないが。)別の友人が持ってたこともあり、試聴してみた。作りは外側がアルミでできていて値段の割に高級感を感じられた。音質は全体的にパッとせずこもってる感じがする。ipodのEQをR&Bにすることで音質面では問題ないレベルにまで上がるほど劇的な改善が見られた。
 ただし音漏れ対策は開放型と同じ、もしくはそれ以上ひどい。数メートル離れたとこからでもはっきりと音が聞こえるくらいのレベル。電車での使用は勧められない。また着け心地はそこまで悪くはないが長時間使用すると痛くなる。コードは片方だけ長いタイプだが、素材は服にふっかからないようなものを使っている。







 と試聴してきた感想を書いてみましたが、どうしたらいいものか。
着け心地で一番いいと感じたのはCX300で音質の順位でも上位に入ってる上値段もお手頃。 音質の順位で一番だったのはe3cで着け心地の順位でも上位に入っている。
 音質にとことんこだわるなら当然e3cでしょう。しかし値段がネック。親の脛かじっている学生の身分ではそう簡単に出せる値段ではありません。(まぁ貯金あるけどあんまり下ろしたくないw)音質は現状維持で値段の安いCX300か。

ちなみにe3c出してるSHUREは通常のメーカーでは対象外の「断線」も保障してくれます。しかも2年間も。2年も保障してくれるなら思い切って買うか買わないか・・ とりあえずお年玉が貰える正月以降までに決めてPart3 購入編を1月から2月までにかけたらいいなと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

開放型の日

7/24のブログに着画載せました~★ハート型と一緒に購入したのですが、コチラはとても落ち着いたデザインです。主張しすぎないオシャレを楽しめそうなデザインで、ハートとはまた違った感じで気に入りました。音はまだ聞いていないのですが、ハート型の方は低音が余り響かな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。