スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンについて考える2 Part1

Part1 新品と交換編

久しぶりのイヤホンネタ。
先週ヨドバシアキバに修理に出していたビクターのイヤホンHP-FX77の修理が終わった(終わったというより、最終的には新品との交換。)との電話がヨドバシカメラからあったので、早速引き取りに行ってきました。


箱の写真↑

てか新品と交換するなら最初から交換しろよ!(`´)と思ってしまいますが、通常イヤホンの断線は保証対象外になってることが多いことを考えると私は非常に幸運なのかもw

では簡単なレビューを。

コードはU字型。コードの材質は癖が非常に残りやすい材質で、服に引っかかりやすいため激しく動くとコードが服に引っかかり、外れてしまう。
タッチノイズはほとんど気にならない。
写真で見ると結構高級そうに見えなくもないが実物は結構安っぽい印象。まぁ値段を考えれば(最安値2800円)許せる範囲だろう。


着け心地は先ほど述べたように、服に引っかかり外れてしまうことが多々あるのであまりいいとは言えない。遮音性もイヤーパッドが一般的な製品より薄いからか、そんなに(カナル型にしては。)よくはない。ソニーのイヤーパッドをつけると若干よくなる。

肝心の音質だが、エージングが進んでないので後日、正式なレビューを書くときに書きますが、とりあえず参考までに。

音質は低音よりのドンシャリ(低音と高音が強調された音)低音は非常によく出る。中音は低音に埋もれているというか、若干ぼやけたような印象。高音も結構出るが、シャリつくというかなんというか、頭が痛くなるような金属的な音(こういうのをエッジがきついというのだろうか?) 音の傾向としてはゼンハイザーのCX300が非常に似ている。

付属品は、S、M、Lのイヤーパッドと0.7mの延長コード。


総合的に考えるとまぁいい方なのではないだろうか、同価格帯で音の傾向が似ているイヤホンとしてゼンハイザーのCX300が挙げられるが、音質的にはほぼ同等と言ってもいいだろう。
しかし、着け心地やコードの扱いやすさなどを含めて総合的に考えると、確実にCX300のほうがいい。もしこの二つで迷ったのなら私はCX300を選ぶ。
だが、BOSEのTriport IEよりは断然いい音質な上、手頃な値段なので買って損はないと思う。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。