スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000011-scn-cn

緑化=緑にすればいい=木や葉っぱにペンキを塗って緑にする→緑化完成ww



日本ではまず考えられないようなプロセスがお隣の中国では成り立つわけだ。これでいいのだ。(バカボンのパパ風にw)

実際あの国では、天安門広場で冬の間、枯れて茶色になった芝生に緑色のペンキぬって「緑化」するなんて日常茶飯事ですし(実際みたことあるw)まだ草や山ならかわいいもので、何千年もの前に建てられた歴史的建造物とかに平気でベタベタペンキ塗るわ・・・wwおかげで貴重な歴史的建造物が数年前にできたかのようにリフォームされましたww

だからこの記事をみて普通の日本人は「え!?なに?」とか言って驚くのだろうけど私は驚きませんw むしろ見た瞬間、不謹慎ながら爆笑してましたw「あ~やってくれたな中国www」とw

今度は何をやってくれるのだろうか中国は・・・w

追記



証拠画像みっけw 画像はhttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/から(リンク、転載フリーとのことなので)もらいました。
スポンサーサイト
コメント

バイタリティありますよねー。
そのうち汚染しまくってる揚子江にバスクリン入れるんじゃないんですか。

バスクリンどころの騒ぎじゃないですよ、あの国の環境汚染の実情は・・・

でも21世紀になって大気汚染に関して言えばぐっとよくなったのではないかと思いますね。
98年に北京に初めて行ったときの空気の汚さは表現しきれませんw強いて言うならば日本の高度成長期の時のような汚さですね(私はそのとき生きていないが)

あまりの汚さで星どころではなく月がかすんで見えませんでした・・ww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。