スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rimo Gadget


youtubeの動画をテレビのように見れるサービスRimoをWindowsSidebarで見れるようにしたガジェットを見つけました。


↑実際つかってみた様子。

ダウンロードはhttp://www.misuzilla.org/dist/gadgets/rimo/ここからできます。
youtube上の動画をテレビように見れる上、sidebarに格納してくれるので他の作業をしながらでも見れるのがいいのですが、CPU使用率が40~100%まで跳ね上がります・・w

まぁ動画を再生してるんですから当然かもしれませんがやはりちょっとのことで音が途切れたり、一瞬固まってしまうのはちょっと・・w

そこで考えたのですがガジェットの処理をCPUではなくグラフィックボードに任せるようにできればCPU使用率を上げずに済むのではないかと・・

しかし、WindowsSidebarのガジェットはHTMLとJavaScriptで容易に作れるとはいえ、そんな知識ないので自分ではできません・・・・(HTMLで文章書く程度なら、なんとかw)
だれか作ってくれないかな~もしくはやり方教えてくれないかな~と思う今日この頃w
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。