スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホンについて考える3 part2 (IE-40試聴レビュー)

この題名で記事書くのは今年初かもw
てかもうpart2だのなんだのってあんまり関係ない気がするが・・

今日は家庭内LANを組むために30mほどのフラットタイプのLANケーブルが必要になったためアキバ行ってきました。 めっちゃひさしぶりwなんかすげえ発展してた・・



そこでLANケーブルを見るついでに以前から気になっていたM-AudioのIE-40(UEの10pro)を試聴してきました。
LANケーブルの品揃えが豊富であろうとツクモの店員さんに勧められヨドバシアキバへ行ったついで(ついでというよりこっちがメインみたいな感じだったがw)に以前から目をつけていたSHUREのSE530とIE-40を試聴。

1年前の自分はイヤホンには1万が限度だなぁ~なんて考えていたのに・・いまや4~5万のイヤホン見ても「安い」と思ってしまう始末。スパイラルは恐ろしいww

まずはIE-40。

つけ方に一瞬戸惑うが店員さんに教えてもらい無事装着。いろんなとこで装着感が悪いというレビューが見受けられたので不安だったが全く問題なかった。ただ耳からの飛び出し方は異常だったw 本当に角が生えてるみたいだった。 しかし左右逆にして(SHURE挿し?)つけてやるとうまい具合にまとまった。ちなみにこのような大型店では通常音ソースの持ち込みができない(壁からコードが生えていて聞く感じ)のがほとんどだが、ヨドバシアキバはダイナミックオーディオ5555のように音ソースの持ち込みがOKだった。

肝心の音質は脳みそがとろけ出しそうなくらい高音質。半端ない。これは死ねるw
どのEQに設定しても絶対音割れなんかしないし前評判どおり音場が半端じゃない。
ついつい30分くらい聞き込んでしまった・・w これ以上書くと買った時に書くことなくなるのでこの辺で・・。

次にSE530
以前にもビックカメラやダイナミックオーディオ5555で何度か試聴してたがもう一度。
やはりIE-40と比べて非常にダイナミックな音。IE-40聞くまではすげええとか感動してたが
こうIE-40聞いた直後に聞きなおしてみるとそうでもない。
IE-40のような繊細さは感じられないし、若干こもったように感じられた。
ラーメンに例えるならSE530は濃厚なとんこつラーメンでIE-40はあっさりした醤油ラーメンといったところだろうか。

実際、個人的にはとんこつラーメンも嫌いではないが、あっさりしたものが好きな私は醤油ラーメンの方が好きだ。食べ物の好みは音の好みと何か関係があるのだろうか?w不思議なものだw

IE-40が評判通り装着感ダメダメで話にならなかったらいっそカスタムにいっちゃおうかとも考えていたが今回の試聴ではっきりカスタムは時期尚早だということが分かった。
バイト代も入ったことだし近いうちIE-40(もしくは10pro)購入します。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。