スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

v-moda Comply フォームイヤーパッドとか

今日は(日付の上では昨日だが)久しぶりに休日に天気が良かったので(前回の休みは大雨で断念w)秋葉原のはずれにあるダイナミックオーディオ5555に行ってきた。久しぶりに東大の中を通ってみるとなんだかシャレたカフェや全面ガラス張りの喫煙所(?)などが出来ていて古い建物と近代的な建物が交互に見られてなんだか新鮮味を感じた。

あと交差点ですれ違った競技用の自転車に乗ってた人がSuper.fi5proか3studioの白をつけていた。初めて街中で自分以外のUEユーザーを見つけた気がする。

そんなこんなで2~30分でダイナミックオーディオ5555に到着。晴れていたのでいろいろ寄り道しながらゆっくり行ったのに意外に早く着いた。
今日の目的は最近髪をばっさり切ったのでUEが推奨しているつけ方(デフォ挿し)だとあまりにも耳からイヤホン本体が飛び出す形になり道行く人に驚かれたり変な目で見られたりするのでShure挿し用の交換用コードを買うのと家で使うためヘッドフォンの試聴。 自分はあんまり他人の目を気にしないほうだが先日自転車に乗ってる大学生くらいの人に数秒ガン見されたので・・・w

最初は交換用コードだけ買うつもりだったがたまたまv-moda Copplyを発見w 某掲示板などで10proで使え、かなり良いという評判を聞いていたので若干気になってはいたが最初は買うつもりなど無かった。3ペア2000円もするしwしかし袋の上からさわっただけで !?!?となり
気がついたら



こうなってたとw しめて5130円。決してイヤホン本体の値段じゃなくてイヤーチップとケーブルだけで5130円w 馬鹿ですねもうw こんなスポンジのイヤーチップが1ペア700円弱するなんて言ったら家族にどんな目で見られるか・・w 原価はたぶん1個10円にも満たないでしょうwオーディオの世界は怖いw





だが早速袋からあけてみて、買って正解だったと感じた。ちょうど自分が求めていたサイズだったといのもあるがものすごくやわらかい。たとえるならマシュマロですねこれは。UEのフォームチップはざらざらしてて硬かったので押しつぶして耳に入れてスポンジが膨らむとヒリヒリと痛かったがこれはそんなことまったく無い。ただひとつ問題なのは10proに何の問題も無く装着は出来るのだが、取り外しが容易ではないということ。

なんとか爪を隙間に入れて引っ張ってとることが出来たが頻繁にイヤーチップを変える人は要注意だ。ある程度爪が長ければそれなりに簡単に取り外し出来そうだがタイミングの悪いことに昨日爪を切ったばかりだったのではずすのに苦労した。こういうのを防ぐためにも内部のチューブの根元に切れ目を入れて引っ掛けやすくするなどの工夫が必要だなと感じた。


ケーブルとイヤーチップを買った後は店内でヘッドフォンを物色w ローランド社のRH-200、RH-300が無かったので目をつけていたBOSEのTriport OEを試聴。低音強いなこりゃwまぁTripotIEの様に作られた低音というか無理して出しているような質の悪い低音ではなかったし高音もちゃんと聞こえたが中音域が若干低音に埋もれるような感じがした。

装着感はかなりいいが音質だけで考えると若干コストパフォーマンスは良くないような・・ 微妙なとこw DJ1とDJ1PROは音質的にかなり好みだったが若干側圧が強い・・・ DJ1はDJ1PROより装着感も側圧もいい感じだったがそれほど良い訳でもないし、友人曰く型落ちしてるので値段が高くなってきてるんだとか・・・う~ん悩むな。 まだまだいろいろ試聴してじっくり考える必要があるようです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。